4月某日

わたしにとって4月は、お母さんになった月です。 息子の誕生日の日は、午前午後とレッスンの土曜でしたが、合間にささやかにお祝いしました。最近、1階の部屋で寝ています。 長い人生のなかで、考えてみたら初めてのことなのです。 マンションの時代はもち…

星の描画(2)

あなたが親から、もらったものはなんですか。 ということを大きく3つ、・この世的な、お金や権力というものの大事さを ・安全で、無難であることの大事さを ・目に見えない世界の大事さをというふうに分けて見るとき、 星で読むと、わたしが父からもらった…

rewrite

小さな、書き換えの話。 小学校1年生のとき クラス全員がひとりひとつずつ じぶんの鉢で朝顔を育てていました。 いまの小学生と同じように、、担任の先生にマジックで大きく それぞれの名前を書いてもらった プラスチックの青い鉢が 校門を入ってすぐのテラ…

一体化

その音を弾く人が 「いいなあ」と感じて 響かせるとき 音とその人は一体化する。その人がほんとうにそのように感じて 発する言葉は その人と一体化している。一体化するとき そこには新しいものが生まれる。万物の原理!つまり、、エネルギーが生まれる。湧…

こころの湖

わたしたちのこころの湖には 水が 静かに湛えられていて きれいな水色をしている。痛みや 悲しみ いやだと思うことをいやだと 味わうときそれらは 雨のひとしずくになって 湖に したたり落ち 水と とけあう。湖の色は変わっていく。ほんの少し、 でもおそら…

断片

モンスターズインクという映画が ありました。子どもと一緒に何回観たかな、、あの世界では かわいい子どもたちの ギャー!!という 恐怖によるスクリームが モンスターズインクなる会社の売る 動力源になっていてそれで子どもたちは 夜な夜な恐ろしい目に遭…

星の描画

内なる衝動が湧いてくると 次の瞬間それを始めてしまうわたしは それをどうにも変えることが できませんが ちょっとした疑問から 最近はとうとう 占星術にまで首をつっこみ始めました。 ずっと、占星術に助けられてはきたけれど じぶんでホロスコープを読む…

2月某日

なんとなくの節目に思っていた立春も過ぎて 初めの週末。 わたしは土曜はだいたい午前午後とお仕事がたくさんで ゆっくりの休日ではないですが それでも子どもたちは休みで、週末の空気が流れている。ゆっくり夜は唐揚げをして、食べながら 子のひとりに わ…

ゆっくり弾く

ゆっくり弾く というのは いまに生きる だな と思う。いそいでいるとき わたしたちは、もっともっと となっていて いまを受け入れていない、、いそがないとき ゆっくりやるとき わたしたちは 満足いっているわけではないかもしれない いまをうけいれて (と…

our incredible journey

トランプさんの言葉は、いつも深い意味に満ちています。テレビのニュースでなら彼をたくさん観ていて しかし彼の演説をきちんと聞いたり 読んだことはないという人は おそらくたくさんいると思いますが それは いまの時代を生きるおいしさのひとつを味わい損…

変化

家族が揃うお正月休みということで ちょっと落ち着かずに いましたが 明日から子のひとりは学校です。 寒くてちょっとがんばる感じのある お弁当作りがまた 始まります。年が明ける前から 冬至のあたりから 感じていたのは なんとなく空気が変わったなと。 …

お手紙

今週たくさんいただいたもの、それはお手紙!大人のかた、お母さまからも、 かわいい高校生や、ちいさな女の子たちからも、、1通1通が、幸せで、たからものです。その多くのお手紙のなかに わたしがいつも野放しに嬉しくなる言葉があり じーんとしました。…

12月某日

きょうは時間とこころの余裕があったので 夕は ながながと牛すね肉を煮込みながら とっておいたいただきもののワインを開けたりもしながら こつこつとひとつドキュメントを 作っていました。いま、農園から送っていただいた Bのにんじんとジャガイモが 室内…

20年

20年前、わたしは20代で、一児の母で、 そしてじぶんの音楽活動を 本業として 届けを出して、するようになりました。今年はそれから20年です。だからなにか記念を という気持ちは まったく起こらなかったのだけれど 周りには、今年が、会社を起こして…

奥の奥

誰にも、こころの、壁とか 筋肉質で硬くなっている部分とか とか の内側、の内側、の ほんの小さなスポットには さらさらの、まったくなににも晒されてない なににも晒されることのない 生のはちみつみたいな それはそれは柔らかで光かがやくもの、が あると…

正しい、ではなく、、

これを書いている11月4日の午後は アメリカの大統領選挙の 真っ最中で いろいろな情報が 出ているようですが 多くの、ふだんわたしがとても知的だなと 思っている方々が この4年間でどれだけアメリカが 引っ掻き回されてきたか、、 などなど コメントさ…

アオギリさん

10月の初め、 姪っ子ちゃん6歳と家へ移動中、 わたしのともだち(お地蔵さんとも言う) アオギリさんのところを 通ったら異変が起こっていました。たぶん10メートル近い背丈だったはずの アオギリの、 深々と生い茂る葉っぱの ほぼすべて、と 細い、と言っ…

朝と夕

夕や夜、考えていてA → B → C → A → B・・とぐるぐる散らばっていたことが、朝になるとA → B → C → D !に実っている。朝の起きぬけの時間には宝ものがあります。 夕空

素朴な感覚

春のころ、 レッスンをするにあたって、 わたしはいつも座っている椅子を 部屋のすみっこに持っていって 生徒さんの演奏は 基本そこで聴かせていただくことに しました。小さな生徒さんたちはとても不思議そうに ピアノの椅子から 新しい位置のわたしを 眺め…

わたしが

老若男女を問わず誰かを 好ましい、好きと思うとき なにかしてさしあげたいと思うとき 相手はどうなのか(どう考えているのか)というのは あまり本質的ではないのかも。 この好きはわたしのハートの問題。 そしてハートの言うことを 「わたしが」きいたかど…

ずっと

みていると気持ちがよくて ずーっとみてしまうお顔、 というのがあります。整ってきれいなお顔立ちだけれど ものすごい美形とか 超タイプだとか そういうことではなく、、それから 特別な話題や なにか画期的なことを伝えるもの ではないのに 読んでいると気…

ちょうどぴったりと

きょうの晩につくったのは フライパンものばかり いくつかで お肉もお魚もあったのだけれどわたしとしてのメインは ズッキーニとお豆腐の炒めもの オリーブ油とにんにくでの でした。ぐっと我慢? して醤油を入れずに しあげる。 そのときの、垣間フライパン…

もしかしたら

もしかしたらの思いつき。自身を、 自身を取り巻く環境すべてを、 過去のわたしを、 目に見えないものもののなかの自身を、 俯瞰してみることができるようになればなるほど、 音楽をもまた、 ミクロな視点ばかりでなく、 大きなまとまりとして捉える その度…

5月某日

末っ子がまんなかに 数学のなんとかを教えて、と頼んで 教えてもらっていた。ふたりの声が聞こえてくる。 上の子がまんなかに なにか教えてあげてる、のも、 わたしは猛烈に好きだった (今もです) が、まんなかの教えてるのも、いい。。なんでだろう? わ…

本当に本当か

一昨日の朝は 早くに目が覚めて 明るくなっていくなか 先週末のベルリンでのデモの様子を 見ていました。https://youtu.be/fnw19F5NBgs元気になった。 メディアや誰かの言ったことではなく じぶんの目でそれが本当か? 見ている 見ようとしている 人たちがた…

思いがけず

わたしの生活は さほど忙しくはない のんびりとした匂いの漂っているもの ではあるのですが子どもたちと暮らしているから それなりにボリュームのある食事を 日々提供することはデフォルトでまあなにが言いたいかと言うと 休日にちょっとでかける 割りと早い…

きょうの一枚

きょう5月7日はブラームスのお誕生日です。 心温まります。尊敬するお知り合いの方がアップされている ブラームスの間奏曲を どきどきしながら聴きました。 涙が出ました。写真は、八坂圭さんがこんど出された オラクルカードのような、ひかりのカード の…

三部形式②

三部形式とは オーソドックスな音楽形式のひとつで A-B-A のかたちをとっているもの。大きな作品に限らず、小さな子どもが弾くようなちょっとした作品も この形式でできていることは多いから レッスンではどのお子さんにもこの三部形式について伝えるとき…

三部形式①

3月に学校がやすみになってから わたしにしたら 意外なことに 多くの生徒さんやお母さまから ・楽器を弾ける素晴らしさを改めて感じる ・小さいころから習ってきた賜物かなと思う などのメッセージを いただくようになりました。わたしも まるでいまのため…

pay it forward

ふと思い立って 映画「ペイ・フォワード」を観ました。むかし、本田健さんが これを観たことがきっかけで 自費で本(初めての著作となるもの)を作り たくさんの人にプレゼントすることになった というのを読んでから ずっと気にしていたはずなのに 観たこと…