ピアノレッスン

一体化

その音を弾く人が 「いいなあ」と感じて 響かせるとき 音とその人は一体化する。その人がほんとうにそのように感じて 発する言葉は その人と一体化している。一体化するとき そこには新しいものが生まれる。万物の原理!つまり、、エネルギーが生まれる。湧…

ゆっくり弾く

ゆっくり弾く というのは いまに生きる だな と思う。いそいでいるとき わたしたちは、もっともっと となっていて いまを受け入れていない、、いそがないとき ゆっくりやるとき わたしたちは 満足いっているわけではないかもしれない いまをうけいれて (と…

お手紙

今週たくさんいただいたもの、それはお手紙!大人のかた、お母さまからも、 かわいい高校生や、ちいさな女の子たちからも、、1通1通が、幸せで、たからものです。その多くのお手紙のなかに わたしがいつも野放しに嬉しくなる言葉があり じーんとしました。…

素朴な感覚

春のころ、 レッスンをするにあたって、 わたしはいつも座っている椅子を 部屋のすみっこに持っていって 生徒さんの演奏は 基本そこで聴かせていただくことに しました。小さな生徒さんたちはとても不思議そうに ピアノの椅子から 新しい位置のわたしを 眺め…

三部形式②

三部形式とは オーソドックスな音楽形式のひとつで A-B-A のかたちをとっているもの。大きな作品に限らず、小さな子どもが弾くようなちょっとした作品も この形式でできていることは多いから レッスンではどのお子さんにもこの三部形式について伝えるとき…

三部形式①

3月に学校がやすみになってから わたしにしたら 意外なことに 多くの生徒さんやお母さまから ・楽器を弾ける素晴らしさを改めて感じる ・小さいころから習ってきた賜物かなと思う などのメッセージを いただくようになりました。わたしも まるでいまのため…

淡々と、粛々と

3月の初めの今週は、、とつぜん、それぞれの学校生活が 終わることになった 中学生と小学生との 思いがけないのんびりとした暮らしが 始まり中学生は 冷たい雨の日の朝に 高校の合格発表があって 進路が決まりこのまんなかの子と上の子とで 3年続いていた …

今年も11月に

今年も11月に レッスンにいらしている方たちとの 発表演奏会をしました。終わって、特に始めて間のない方や 大きくなられてきた方、その親御さまから多く たくさん、しみじみするような メッセージやメールを戴いて とても温められました。 ありがとうござい…

音楽は音で

きょう、レッスンで バッハの、ピカルディ終止の曲 (最後の最後に、とつぜん光が射したように 短調から長調に解決して終わるもの) を弾かれていた方が その終わりかたにとても驚いていらした。 これは、なんなんですか? なにが起こったんですか? と。そ…

お子さんがレッスンを離れるときに お母さまがお手紙をくださることがあります。 それらはわたしの宝ものだと 春がきて しみじみ思っています。お手紙に書かれていることは もちろんおひとりおひとりちがうのだけど でも不思議と共通項もあるのです。 レッス…

ちょっとした会話

レッスン中の、7歳の女の子との会話。テキストに描かれた、目がハートになっている 男の子っぽいヘビと女の子っぽいヘビのイラストをみて わーと盛り上がっている彼女が わたしもバレンタインに男の子にチョコレートをあげたんだけどね、 その子がこんなふう…

余韻

きょうはレッスンを終えて肉じゃがやらひじきの煮物やらを作りながらじーんとしていました。レッスンにいらしているあるお嬢さんのお母さまがびっしりと書いてくださった発表会の感想の言葉、に感激して、でした。 当日も、みなさんが終わったあとそれぞれと…

満ちる

お教室の発表演奏会がちかづいてきてレッスンの時間がいま増えています。自身の時間が減っています。 がしかし、この、なにかが拡大していくような、あるいはものの密度が増していくような、あるいはなにかが流れ込んでくるような、この感じはなんだろう、、…

ありがとうございました

お教室は 25日にコンクールに参加されていた方の 本番をもって 今年のレッスンやイベントを 終えました。ありがとうございました。 今年は、、生徒さんのピアノに ほろほろとしてしまうことが 多かったです。くいつくみたいに レッスンを受けてくれるよう…