ゆっくり弾く

ゆっくり弾く
というのは
いまに生きる
だな
と思う。

いそいでいるとき
わたしたちは、もっともっと
となっていて
いまを受け入れていない、、

いそがないとき
ゆっくりやるとき
わたしたちは
満足いっているわけではないかもしれない
いまをうけいれて
(ときにしぶしぶ、やっと)
いまの体感、思い、起こっていること
だけに意識をあてる、
未来は消える。

そのとき
エネルギー


は生まれる。

と思って
ゆっくり
と言ってきたわけではないのだけれど

ゆっくり弾く
というのは
ただピアノがじょうずになる
なんてこと
いや、もちろんそれは
大きなことだけれど
生活のなかのひとつのチャンネルにすぎない
と言うこともできること
を超えた
わたしたちそのものの力を左右すること
だなと

あたりまえに
大事にしていることを
まったくちがう角度から
答えあわせするように
思ってもいます。

元気になりたいときはゆっくり弾くこと
じゃないかしら?


f:id:natsukihana:20210203220628j:plain

開花、ちょっとずつ