our planet earth

春になると わぁっと一面にひろがる やさしいむらさき。3月の年度最後のお仕事のお約束を 終えてから 数日、のびていましたが 元気になってきました。母の誕生日もあり。 左手にマーガレットの鉢を 右手にチューリップの花束をもって よちよちと 届けてきま…

pray

これまでの経過で 日本でこんどの肺炎に罹った人が (諸外国に比べて)少ないのは なんでだろう と時々思います。・あんまり検査してないから。・清潔だから。家では靴を脱ぎ、お風呂に入り、手もよく洗う。ハグやキスや握手はあんまりしない。マスクはもと…

淡々と、粛々と

3月の初めの今週は、、とつぜん、それぞれの学校生活が 終わることになった 中学生と小学生との 思いがけないのんびりとした暮らしが 始まり中学生は 冷たい雨の日の朝に 高校の合格発表があって 進路が決まりこのまんなかの子と上の子とで 3年続いていた …

ジョジョラビット雑記③

またまたジョジョのママのはなし。ジョジョのママは 戦時下でも赤い口紅をひいて お洒落をし 明るく寛容にありつづけ ジョジョをみまもりそしてじぶんのできることをした。 反ナチ運動をし ユダヤ人の女の子を匿い それによってゲシュタポにみつかること に…

ジョジョラビット雑記②

ジョジョのママはいつも ジョジョの靴ひもがほどけていると言っては ていねいに靴ひもを結んでくれた。 くりかえしくりかえし。やがてジョジョは、ママや、だいじに思う女の子の 靴ひもを結んであげるようになる。そういうことだな、、と思う。内在化。わた…

ジョジョラビット雑記①

「怖れを捨てて信じるのよ」 「どうやったらわかるの? その人が信じられる人って?」 「、、ただ信じるのよ」映画「ジョジョラビット」での ジョジョのすてきなママと、ある女の子との会話。あっ、と思ったのだけど なにしろあっ、で、その前のQがどんなも…

愛するということ

ただそこにいる というのも 愛だと思う。ただ受け入れる というのも 愛だと思う。なんら積極的でなく おもてにはなんにも見えない ありかただったとしても意図をもって そうあるときは 強い愛する になる。 - - 窓辺のヒヤシンス これは黄色なのか白なのか、…

立春のまえに

先週のこと。 1年がかりでヘアスタイルを ショートからボブにした、のに ようやくなんとか実現してひと月 というところで とつぜんピカピカ・・となり 思いついてすぐ ボブを脱してしまいました。もしまたやっぱりボブ、、となったら 1年がかりなのに 迷い…

1920

12月30日、 きのうは今年最後のお仕事の日で 夕刻からは 楽しいコンサートパーティへうかがい ちいさなものを弾かせていただきました。思いがけずたくさんの人が コメントしてくださって とっても嬉しかったのだけどいちばん嬉しかったのが 「なんでそんなに…

Joyeux Noël

年中好きなものを買っているのに プレゼントもなにも、、と思いつつ それでもわたしには特別感のあるもの、 鉄のフライパン、を わたしに買いました。ぴったりのガラスの蓋もあとから買ってきた。油を塗り込んでみたりしながら さっそくの餃子はかなり失敗し…