こころの湖

わたしたちのこころの湖には
水が
静かに湛えられていて
きれいな水色をしている。

痛みや
悲しみ
いやだと思うことをいやだと
味わうとき

それらは
雨のひとしずくになって
湖に
したたり落ち
水と
とけあう。

湖の色は変わっていく。

ほんの少し、
でもおそらく
前よりも深い色に。

そして
そんなふうに
水の色がほんの少し
動くときに

温かさや
喜びというものも生まれて

わたしたちを
明るく照らしてくれる。


f:id:natsukihana:20210312112502j:plain