断片

モンスターズインクという映画が
ありました。

子どもと一緒に何回観たかな、、

あの世界では
かわいい子どもたちの
ギャー!!という
恐怖によるスクリームが
モンスターズインクなる会社の売る
動力源になっていて

それで子どもたちは
夜な夜な恐ろしい目に遭わされ
スクリームを搾り取られていた
わけだけど

いま思うと
あの映画は本質的なことを
そのまま見せていたな
と思う。

いまの地球も
人々の不安と恐怖、
あるいは
怒りや悲しみが
モンスターズインク的な立場のものたちにとって
まさにいい具合に
ふわぁっと立ち上っていて

彼らにとっての
すばらしい
エネルギー源に
なっているのだろう。


f:id:natsukihana:20210224192527j:plain