our incredible journey

トランプさんの言葉は、いつも深い意味に満ちています。

テレビのニュースでなら彼をたくさん観ていて
しかし彼の演説をきちんと聞いたり
読んだことはないという人は
おそらくたくさんいると思いますが
それは
いまの時代を生きるおいしさのひとつを味わい損なう
もったいないことだと思う。

ニュースであっても
そこには人の解釈が入っています。
いくらでも、台本を書いた人の思う方向へ
視聴者の意識を持っていくことができます。

朝から晩まで努力して勉強してきた人、
練習してきた人で
トランプさんみたいな人を嫌う人は
たくさんいるだろうと思いますが

べつに彼氏にするとか
親友にする必要はないので
好みのことは置いておいて
一度、どれか、彼の演説を聞いてみてはどうかと思います。

マドモアゼル愛先生も
国連総会での演説について、解説してくださっています!

https://www.youtube.com/watch?v=xhTcxLsS2do


マスコミは
4年の間、彼を誹謗中傷し続けてきたわけですが
その理由は、たとえばほとんどのメディアの筆頭株主が誰なのか
ということを考えてみたらわかると思います。

先日の、弾劾が起こったもととなった出来事の経緯についても
本当に、言われている通りなのか、
わたしたちは見極めなければなりません。

(そういうことからも
テレビやラジオが言っていることは本当だというような
無意識のうちに醸成された盲信や
わたしたちがどれだけイメージという虚像に
振り回されているか、について学ぶことができると思います。)

事実で言うと、この4年の間に
彼は、大統領就任前に宣言した公約をほぼほぼ成し遂げました
(それをまた偽善といっている記事を見たことがありますが)。

そういう約束を守る政治家が、わたしたちの知るなかにいたかどうか。

そして、彼は戦争をしませんでした。

彼のしてきたこと、発する言葉、サインを
理解するには
いまを生きるうえでの多くの事々を
理解する必要がありますが
それは素晴らしい機会でもある、、と思う。


1月7日の短い動画は

our incredible journey is only just beginning.
(わたしたちの不思議な旅は始まったばかりです)

という言葉で結ばれていて
それはわたしに多くのことを伝えてくれました。

昨日かな、の、彼の弁護士リンウッドさんの言葉の一部

President Trump does not give up.
He has worked hard for 4 years.
He has suffered the slings and arrows from many the entire 4 years.

Do you really believe he has come this far to quit on us?
He has not. He is going to drain the swamp as he promised.

にも温められました。
文章、言葉というのは
その人を伝えると思う。
わたしも、この旅を見届けたいと思っています。

もちろんわたしは日本人で、アメリカ人ではなく
アメリカ愛国者でもありません。
そして、彼を神とか光、というふうに見ているわけではないです。
なのになぜ? ということは
また書けたらと思いますが
このことは、日本人にとって、
他国の(あまり自分には関係しない)出来事、ではまったくないと
感じています。


f:id:natsukihana:20210118003433j:plain

おいしそうに撮るのってほんとに難しい、、