変化

f:id:natsukihana:20210102191614j:plain

家族が揃うお正月休みということで
ちょっと落ち着かずに
いましたが
明日から子のひとりは学校です。
寒くてちょっとがんばる感じのある
お弁当作りがまた
始まります。

年が明ける前から
冬至のあたりから
感じていたのは
なんとなく空気が変わったなと。
うまく言えませんが
こころの居場所、こころの在る場所、の空気が、
明らかに変わった気がします。

わたし個人の感覚で言えば
もやもやすることをとりあえず溜めておく
ようなことが
自然でなくなった
感じがする。

表面はきれいにしておく
というのは
おそらく
ありたい姿、人の気持ち、関係を良いものに、
などなどに
目がいくからこそ
だと思う。

のだけれど
もうそういうことは
うしろにいってしまって
中にたしかにあること、それありきに
なり
それを出してなんぼ
とか
正しくはないかもしれないそれらを
出したところに
ちいさくても貴重なものが
転がっている
ということが
はっきりと感じられるようになった
気がします。

いま大切なのは、、
素直であること
かなと思う。

内なる衝動に、
ちょっと感じた愛情や好奇心に、
素直であること、
ちがったなと思ったら
辻褄が合わなくても
それをぱっとあらわしてしまえるような。

そうしておそらく
理想のじぶんより
本来のじぶんに
軸足を置いていくことごとの先に
真実にちかいことごとが
あるのかなと
思います。


おそらくたくさんたくさんの変化に
満ちた年になるであろう
今年が
どなたにとっても
よろこびの多いものになりますように。



f:id:natsukihana:20210102205820j:plain

2日、羽田で




【メールマガジン】

のんびりとした手紙のつもりで
書けるときにお送りします。
よかったらご登録ください
(いつでも解除できます)。

https://sv8.mgzn.jp/sys/reg.php?cid=U009142