思いがけず

わたしの生活は
さほど忙しくはない
のんびりとした匂いの漂っているもの
ではあるのですが

子どもたちと暮らしているから
それなりにボリュームのある食事を
日々提供することはデフォルトで

まあなにが言いたいかと言うと
休日にちょっとでかける
割りと早い時間帯に
となると
それなりにがんばることになり
時間ぎりぎりにふーうと言った感じで
到着
というのはままあるのです。

大がかりなものではなくとも
出かけるのに付随する
もろもろの作業も含めて
体力や慌ただしさ
留守による子どもの動き
という括りで見ると
ちょっと控えたほうがいいね
と思って見送る
ということは
多々ありました。

それでも、赤ちゃん時代のことを
思ったら
はるかに動けるようになりましたが。


この騒動で
あらゆるミーティングがオンライン化され
参加中のクラスも
オンライン化されました。

そういう変化のなかで
ひとつ
行き帰りの時間や
移動そのものがなくなって
時間に余裕ができ
身体的にも楽に
それらをこなせるようになった
ということが
大きく、あります。

身体は、この騒動のなかで
ほんとうに養生できています。。

いままで、走り続けて、ひとつずつ
飛ばしてきてしまったことごとを
巻き戻して
取り戻しているようにも
感じています。


そして
さらに言うと
できるものも増えました。

先日も
尊敬申し上げるかたの講演が
ある日の夕刻からで
しかしわたしはその翌朝まあまあ早くから
1日予定があるので
見送っていたのですが
それが
オンライン開催に変わった
とお知らせをいただき。

ん? ならば余裕をもって参加できる?
となり、、
申し込むことができました。

嬉しいです。


それから、、

以前から近い将来ぜひと思っている
講座が
今年も5月から開催予定だったけれど
わたしは
スケジュール的に難しく
考えていなかった。

しかし
この騒動で
7月からに延期になり
さらにオンライン開催になり

その日にちが
これはタイミングの話になるけれど
わたしにとってとても好都合な日にち

かつオンライン!
(1日使うものだと、これはほんとうにありがたいのです)

じゃあ大丈夫じゃない??
とどきどきながら
これも参加できることに、、

これも嬉しいです。