その一歩は・・

先月、アンガーマネジメントのお勉強に行きました。

アンガーマネジメントは、心理トレーニングです。

怒りと言うと、激昂、みたいなものが浮かぶけれど
それも含め
あのときはっきり主張すればよかった、というような後悔、
怒りはしなくてももやもやとと割り切れない気持ち、、
のようなポジティブでない感覚を
すべて含むと捉えていいと思う。

それらをより上手に扱うことができるようになると
日々の満足度も、自身への満足度も、あがります。

上手に扱うというのは、、
ぶちまけたりひねくれたりするわけでなく
また自身を抑圧するわけでもなく
できればそれがあることで
物事をよい方向に持っていけるくらいにしていく
というようなこと。

これはテクニックなので
磨けば誰でも
どのようなステイタスの人でも
今より上手になることができます。
(筋トレやピアノの練習に似ていると思う。。)

もちろんすぐに完璧になれるという意味ではないけれど、、

たとえばマイナス10の状態の人がまず上を向き
そしてマイナス9になる。
プラス10の人からみたら些細なこととも言えるけれど
でもその一歩は、前向きで、とても力に満ちていて
本人はもちろん、どんな人にも力を与える! と思う。。

どのような状況であれ
それに向き合うということ、
一歩を踏み出すということ、
そこによいものを見いだすこと、、
はどんな人にもできるし
わたしたちが満足や幸せを感じるのは、
この、よいものや光を見いだす力に比例するのでは
と思うのです。

という意味で、アンガーマネジメント、とても面白いと思う。