思う

2月某日

なんとなくの節目に思っていた立春も過ぎて 初めの週末。 わたしは土曜はだいたい午前午後とお仕事がたくさんで ゆっくりの休日ではないですが それでも子どもたちは休みで、週末の空気が流れている。ゆっくり夜は唐揚げをして、食べながら 子のひとりに わ…

our incredible journey

トランプさんの言葉は、いつも深い意味に満ちています。テレビのニュースでなら彼をたくさん観ていて しかし彼の演説をきちんと聞いたり 読んだことはないという人は おそらくたくさんいると思いますが それは いまの時代を生きるおいしさのひとつを味わい損…

変化

家族が揃うお正月休みということで ちょっと落ち着かずに いましたが 明日から子のひとりは学校です。 寒くてちょっとがんばる感じのある お弁当作りがまた 始まります。年が明ける前から 冬至のあたりから 感じていたのは なんとなく空気が変わったなと。 …

12月某日

きょうは時間とこころの余裕があったので 夕は ながながと牛すね肉を煮込みながら とっておいたいただきもののワインを開けたりもしながら こつこつとひとつドキュメントを 作っていました。いま、農園から送っていただいた Bのにんじんとジャガイモが 室内…

20年

20年前、わたしは20代で、一児の母で、 そしてじぶんの音楽活動を 本業として 届けを出して、するようになりました。今年はそれから20年です。だからなにか記念を という気持ちは まったく起こらなかったのだけれど 周りには、今年が、会社を起こして…

奥の奥

誰にも、こころの、壁とか 筋肉質で硬くなっている部分とか とか の内側、の内側、の ほんの小さなスポットには さらさらの、まったくなににも晒されてない なににも晒されることのない 生のはちみつみたいな それはそれは柔らかで光かがやくもの、が あると…

正しい、ではなく、、

これを書いている11月4日の午後は アメリカの大統領選挙の 真っ最中で いろいろな情報が 出ているようですが 多くの、ふだんわたしがとても知的だなと 思っている方々が この4年間でどれだけアメリカが 引っ掻き回されてきたか、、 などなど コメントさ…

わたしが

老若男女を問わず誰かを 好ましい、好きと思うとき なにかしてさしあげたいと思うとき 相手はどうなのか(どう考えているのか)というのは あまり本質的ではないのかも。 この好きはわたしのハートの問題。 そしてハートの言うことを 「わたしが」きいたかど…

三部形式②

三部形式とは オーソドックスな音楽形式のひとつで A-B-A のかたちをとっているもの。大きな作品に限らず、小さな子どもが弾くようなちょっとした作品も この形式でできていることは多いから レッスンではどのお子さんにもこの三部形式について伝えるとき…

三部形式①

3月に学校がやすみになってから わたしにしたら 意外なことに 多くの生徒さんやお母さまから ・楽器を弾ける素晴らしさを改めて感じる ・小さいころから習ってきた賜物かなと思う などのメッセージを いただくようになりました。わたしも まるでいまのため…

pay it forward

ふと思い立って 映画「ペイ・フォワード」を観ました。むかし、本田健さんが これを観たことがきっかけで 自費で本(初めての著作となるもの)を作り たくさんの人にプレゼントすることになった というのを読んでから ずっと気にしていたはずなのに 観たこと…

pray

これまでの経過で 日本でこんどの肺炎に罹った人が (諸外国に比べて)少ないのは なんでだろう と時々思います。・あんまり検査してないから。・清潔だから。家では靴を脱ぎ、お風呂に入り、手もよく洗う。ハグやキスや握手はあんまりしない。マスクはもと…

ジョジョラビット雑記③

またまたジョジョのママのはなし。ジョジョのママは 戦時下でも赤い口紅をひいて お洒落をし 明るく寛容にありつづけ ジョジョをみまもりそしてじぶんのできることをした。 反ナチ運動をし ユダヤ人の女の子を匿い それによってゲシュタポにみつかること に…

ジョジョラビット雑記②

ジョジョのママはいつも ジョジョの靴ひもがほどけていると言っては ていねいに靴ひもを結んでくれた。 くりかえしくりかえし。やがてジョジョは、ママや、だいじに思う女の子の 靴ひもを結んであげるようになる。そういうことだな、、と思う。内在化。わた…

ジョジョラビット雑記①

「怖れを捨てて信じるのよ」 「どうやったらわかるの? その人が信じられる人って?」 「、、ただ信じるのよ」映画「ジョジョラビット」での ジョジョのすてきなママと、ある女の子との会話。あっ、と思ったのだけど なにしろあっ、で、その前のQがどんなも…

愛するということ

ただそこにいる というのも 愛だと思う。ただ受け入れる というのも 愛だと思う。なんら積極的でなく おもてにはなんにも見えない ありかただったとしても意図をもって そうあるときは 強い愛する になる。 - - 窓辺のヒヤシンス これは黄色なのか白なのか、…

1920

12月30日、 きのうは今年最後のお仕事の日で 夕刻からは 楽しいコンサートパーティへうかがい ちいさなものを弾かせていただきました。思いがけずたくさんの人が コメントしてくださって とっても嬉しかったのだけどいちばん嬉しかったのが 「なんでそんなに…

Joyeux Noël

年中好きなものを買っているのに プレゼントもなにも、、と思いつつ それでもわたしには特別感のあるもの、 鉄のフライパン、を わたしに買いました。ぴったりのガラスの蓋もあとから買ってきた。油を塗り込んでみたりしながら さっそくの餃子はかなり失敗し…

木のなにがすごいかと言って なんと言ってもすごいのは すべて引き受けてる ということだと思う。ただ、その足で、地に立っている。 もしある日薙ぎ倒されたとしても 木はそのままだ、、、どこにも拠らない。おもしろくないこと、 がっかりすること、 悲しい…

人と人が

11月は、たくさんの、大事なかたに会えて 優しいものや 心がひろがるような柔らかさをいただいたと感じます、、人と人が親密になる、て、どういうことだろう と思うことがあるけれど そのひとつに 目線を交換する、ということがある気がする。 それは、、ま…

今年も11月に

今年も11月に レッスンにいらしている方たちとの 発表演奏会をしました。終わって、特に始めて間のない方や 大きくなられてきた方、その親御さまから多く たくさん、しみじみするような メッセージやメールを戴いて とても温められました。 ありがとうござい…

からだとこころは、、

からだをすこやかにする取り組みでよく思いつくのが・ダイエットやデトックス (余計なもの、老廃物などをなくす)・筋トレ (運動して筋肉をつける)ではないかと思うのだけどこれ、心について考えるときも おんなじだ、、と思い当たりました。 ・心のデト…

おかしなことを

ときどき あっっっ!! と思い出します。いつのまにか 不必要なマジメパワーみたいなものを 自分に 重ねてはくっつけていた のを、、、いつからマジメ教の一派になってた? みたいに。わたしは とっても真面目一辺倒な母 と おふざけ大好きな父 の子どもで性…

権威とは、、、

週末、ちょっとした会話のなかで。権威、みたいなことが話題になりました。 権威とは。 (キャリア、肩書き、学歴、賞歴、、、お墨付きも) いかにすばらしいものであったとしても その人自身、にはならない。。その人の肌着、くらいにはなれるかもだけど 肌…

その人そのもの

ある夜の発見、 ご感想とは、その人そのもの、、愛があるよねと言ってくださったかたは なにより愛のあるかただったし 強い情熱を感じますと言ってくださったかたは 強い情熱の持ち主だった。 そんなもの感じないよていう人は (と直截言う人はいないけれど…

ざくざくと踏みながら

連なる日にちという 葉っぱの山のような線路を ざくざくと けっこうな音を立てて踏みながら 進んでいるなあここのところ、、 といま思いました。そんななか 怖いということについて 思うことが なんどかありました。たとえば 本番が怖いと思うとき まったく…

ほぼほぼ確信

この2年くらいのいろいろ を通じて ほぼほぼ確信していること、は たいへんなことは恵みなのだ ということ、、自身の、身近な人の、病気、怪我、 うまくいかない関係、 暗礁に乗り上げた計画、 どれもが そのさなかに わたしに愛をおくり わたしに温まる関…

その一歩は・・

先月、アンガーマネジメントのお勉強に行きました。アンガーマネジメントは、心理トレーニングです。怒りと言うと、激昂、みたいなものが浮かぶけれど それも含め あのときはっきり主張すればよかった、というような後悔、 怒りはしなくてももやもやとと割り…

ボキャブラリーをふやす

アンガーマネジメントでは、 怒りについてボキャブラリーを増やそう、というのがある。 なぜかと言うと、語彙の少ない人の怒りの表現は 怒ってるんです!! だけになってしまい、とするとなかなか自身の怒りを上手く伝えられず、 結果、すぐに激昂するとか、…

こころの草

疲れたなーと思ったり がっかりしたり 心身ともにパワーを使い果たし 休養が必要ですとなったり もうだめだと思ったり。 するのに、それでも やりたいとか、がんばろうと思う力が ムクムクと湧いてくる てこと、ある。それはどこから湧いてくるのだろう。。…