思う

ざくざくと踏みながら

連なる日にちという 葉っぱの山のような線路を ざくざくと けっこうな音を立てて踏みながら 進んでいるなあここのところ、、 といま思いました。そんななか 怖いということについて 思うことが なんどかありました。たとえば 本番が怖いと思うとき まったく…

3月2日

きょうは3月2日、シューベルトのD959のソナタを弾いた日です。 2014年に弾きました。弾くと決めるまで、とても迷いました。 D959は、わたしには、とてもとてもたいへんな作品だったので。それでもけっきょく弾いたのは おおざっぱに理屈で言え…

ほぼほぼ確信

この2年くらいのいろいろ を通じて ほぼほぼ確信していること、は たいへんなことは恵みなのだ ということ、、自身の、身近な人の、病気、怪我、 うまくいかない関係、 暗礁に乗り上げた計画、 どれもが そのさなかに わたしに愛をおくり わたしに温まる関…

ボキャブラリーをふやす

アンガーマネジメントでは、 怒りについてボキャブラリーを増やそう、というのがある。 なぜかと言うと、語彙の少ない人の怒りの表現は 怒ってるんです!! だけになってしまい、とするとなかなか自身の怒りを上手く伝えられず、 結果、すぐに激昂するとか、…

こころの草

疲れたなーと思ったり がっかりしたり 心身ともにパワーを使い果たし 休養が必要ですとなったり もうだめだと思ったり。 するのに、それでも やりたいとか、がんばろうと思う力が ムクムクと湧いてくる てこと、ある。それはどこから湧いてくるのだろう。。…

だれもが

だれもが すこやかになれる力を持っている と思う。それを応援するようなことが できたらいいなー とも。すこやか度100%、完ぺきになれる という意味ではなくていまの時点より すこやかな在りかたのほうを向く ということいまの状況のなかにある 恵まれたと…

おおらかに

こだわりが飛んでいったりそれまでより寛容、おおらかになれるタイミングっておおまかに言うとふたつあるなーと思う。 ひとつはたしかな自信、みたいなものが生まれたとき。 自身のなかでできたんだとかこうなんだということが実感として感じられたり だれか…

夢というもの

人は誰もがじぶんの砂場みたいなものを持っていると思う。 そこにはじぶんにとってのすごい石や玉が埋まっていて人はそれを偶然の助けを借りつつ掘ってみたりどかんとぶつかって出会ったりしながら人生を歩んで行く。 宝さがしみたいなお楽しみにみんながエ…

la nuit

夜が行ってしまうとき夜はときどきポンと藪から棒みたいな気づきの玉を置いて行ってくれる。 それはすぐに溶け始め朝が来たとき行ってみてももうそこにはない。 本当は毎日なにかを置いてくれているのにわたしがぐうぐう寝ていて気づけてないのかもしれない…

名前はなんでも

関係の名前は お知り合い、お友だち、 仕事仲間、仕事相手、 先生と生徒、 親子、兄弟、恋人、夫婦、 その他なんでも 名前がつかなくてもその人との間ならではで できること 成立すること 共有できること 話せること してもらえたりあげられること がある と…

優しい関係

こないだ、遠くから来てくれたお友達が わたしの本棚をみて (本のレパートリーが)おんなじ! と言っていた。 そうとは知らずに今までお付き合いしてたので そうなの?! と驚き 思っていたより彼女とは近い関係なのかも と嬉しい瞬間でした。その日のお洋…

どんな人になるか

おなじ「音楽が好き!」やあるいは「音楽家」と言ってもそのなかのどんなものを味わいたいのかや どのような性質をのばしたいのかということは 10人いたら10通りだと思う。それぞれの持つ、学びたいテーマはたとえば 創造的になる 自信をもつ じぶんのも…