アートと文化

あのときの王子くん

わたしのやりたいことに ポエトリーリーディング があって 今年はなんとなくそれを実践したいなと 思っていたのですがこんどイベントで 朗読をすることになったので いそいそと準備しています。青空文庫バージョンの「星の王子さま」、 「あのときの王子くん…

pay it forward

ふと思い立って 映画「ペイ・フォワード」を観ました。むかし、本田健さんが これを観たことがきっかけで 自費で本(初めての著作となるもの)を作り たくさんの人にプレゼントすることになった というのを読んでから ずっと気にしていたはずなのに 観たこと…

ジョジョラビット雑記③

またまたジョジョのママのはなし。ジョジョのママは 戦時下でも赤い口紅をひいて お洒落をし 明るく寛容にありつづけ ジョジョをみまもりそしてじぶんのできることをした。 反ナチ運動をし ユダヤ人の女の子を匿い それによってゲシュタポにみつかること に…

ジョジョラビット雑記②

ジョジョのママはいつも ジョジョの靴ひもがほどけていると言っては ていねいに靴ひもを結んでくれた。 くりかえしくりかえし。やがてジョジョは、ママや、だいじに思う女の子の 靴ひもを結んであげるようになる。そういうことだな、、と思う。内在化。わた…

ジョジョラビット雑記①

「怖れを捨てて信じるのよ」 「どうやったらわかるの? その人が信じられる人って?」 「、、ただ信じるのよ」映画「ジョジョラビット」での ジョジョのすてきなママと、ある女の子との会話。あっ、と思ったのだけど なにしろあっ、で、その前のQがどんなも…

シューベルト・チクルス 2

先日のシューベルト・チクルス エリーザベト ・レオンスカヤの、 について なにか959についても と思うと彼女の無造作なくらいの 弾き方が思い出されます。ステージに出ていらして なんとなく不器用さを感じさせるお辞儀を 深々と一度したら すぐに椅子にど…

シューベルト・チクルス

先週 エリーザベト・レオンスカヤの シューベルト・チクルスを 聴いてきました。わたしが行ったのは 568, 784, 959 のソナタの日です。プロフィールに 彼女のことは「慎み深い」と 書かれているのだけれど それを 一言も発することはないコンサートのなかで …

言葉のなかの音

11月26日のコンサートの演目のひとつシューベルト「楽興の時」の断片による梨木香歩「ペンキや」に寄せて書いたものから - - - - シューベルト「楽興の時」は6つの小品で成っています。 ふとしたインスピレーションから生まれたと思われる一筆書きのような…