こころ

ぴたっとくるか

音楽をやっていて お教えしていて よく ぴたっとくるか ということがいちばんだいじだな、、 と思う。不器用だったり、拙い弾きかただったとしても その人が その人の感覚を研ぎすませて だれの言う基準でもなく、 その感覚、センス、にぴたっとくるものを …

末摘花

末摘花は 笑いものになるほど器量がよくなく 歌も冴えず かつ常識にも欠けて とんちんかんな振る舞いをするような女性でだから源氏にも 呆れたような歌を返してもらったり なんであんな人と関わってしまったかな、、 と思われながら 続いていったわけだけれ…

rewrite

小さな、書き換えの話。 小学校1年生のとき クラス全員がひとりひとつずつ じぶんの鉢で朝顔を育てていました。 いまの小学生と同じように、、担任の先生にマジックで大きく それぞれの名前を書いてもらった プラスチックの青い鉢が 校門を入ってすぐのテラ…

もしかしたら

もしかしたらの思いつき。自身を、 自身を取り巻く環境すべてを、 過去のわたしを、 目に見えないものもののなかの自身を、 俯瞰してみることができるようになればなるほど、 音楽をもまた、 ミクロな視点ばかりでなく、 大きなまとまりとして捉える その度…

pay it forward

ふと思い立って 映画「ペイ・フォワード」を観ました。むかし、本田健さんが これを観たことがきっかけで 自費で本(初めての著作となるもの)を作り たくさんの人にプレゼントすることになった というのを読んでから ずっと気にしていたはずなのに 観たこと…

ジョジョラビット雑記③

またまたジョジョのママのはなし。ジョジョのママは 戦時下でも赤い口紅をひいて お洒落をし 明るく寛容にありつづけ ジョジョをみまもりそしてじぶんのできることをした。 反ナチ運動をし ユダヤ人の女の子を匿い それによってゲシュタポにみつかること に…

ジョジョラビット雑記②

ジョジョのママはいつも ジョジョの靴ひもがほどけていると言っては ていねいに靴ひもを結んでくれた。 くりかえしくりかえし。やがてジョジョは、ママや、だいじに思う女の子の 靴ひもを結んであげるようになる。そういうことだな、、と思う。内在化。わた…

ジョジョラビット雑記①

「怖れを捨てて信じるのよ」 「どうやったらわかるの? その人が信じられる人って?」 「、、ただ信じるのよ」映画「ジョジョラビット」での ジョジョのすてきなママと、ある女の子との会話。あっ、と思ったのだけど なにしろあっ、で、その前のQがどんなも…

愛するということ

ただそこにいる というのも 愛だと思う。ただ受け入れる というのも 愛だと思う。なんら積極的でなく おもてにはなんにも見えない ありかただったとしても意図をもって そうあるときは 強い愛する になる。 - - -窓辺のヒヤシンス これは黄色なのか白なのか…

1920

12月30日、 きのうは今年最後のお仕事の日で 夕刻からは 楽しいコンサートパーティへうかがい ちいさなものを弾かせていただきました。思いがけずたくさんの人が コメントしてくださって とっても嬉しかったのだけどいちばん嬉しかったのが 「なんでそんなに…

今年も11月に

今年も11月に レッスンにいらしている方たちとの 発表演奏会をしました。終わって、特に始めて間のない方や 大きくなられてきた方、その親御さんから多く メッセージやメールを戴いて とても温められました。 ありがとうございました。音楽というものは、、…

からだとこころは、、

からだをすこやかにする取り組みでよく思いつくのが・ダイエットやデトックス (余計なもの、老廃物などをなくす)・筋トレ (運動して筋肉をつける)だけれどこれ、心について考えるときも おんなじだ、、と思い当たりました。 ・(心の)デトックス 認知に…

おかしなことを

ときどき あっっっ!! と思い出します。いつのまにか 不必要なマジメパワーみたいなものを 自分に 重ねてはくっつけていた のを、、、いつからマジメ教の一派になってた? みたいに。わたしは とっても真面目一辺倒な母 と おふざけ大好きな父 の子どもで性…

風、緑、桜

お店で羽織ってみて、 それほど似合っていたわけでもないのに あとで気になってしかたのないジャケットがあり、、 これはずっと引きずるだろうと思って ぴゅっと、光の速さで出掛けて買ってくることにして 電車に乗る。20歳くらいのころ ニューヨークで、…

お子さんがレッスンを離れるときに お母さまがお手紙をくださることがあります。 それらはわたしの宝ものです。お手紙に書かれていることは もちろんおひとりおひとりちがうのだけど でも不思議と共通項もあるのです。 レッスンで得たのはこういうことだった…

ざくざくと踏みながら

連なる日にちという 葉っぱの山のような線路を ざくざくと けっこうな音を立てて踏みながら 進んでいるなあここのところ、、 といま思いました。そんななか 怖いということについて 思うことが なんどかありました。たとえば 本番が怖いと思うとき まったく…

ほぼほぼ

この2年くらいのいろいろ を通じて ほぼほぼ確信していること、は たいへんなことは恵みなのだ ということ、、自身の、身近な人の、病気、怪我、 うまくいかない関係、 暗礁に乗り上げた計画、 どれもが そのさなかに わたしに愛をおくり わたしに温まる関…

こころの草

疲れたなーと思ったり がっかりしたり 心身ともにパワーを使い果たし 休養が必要ですとなったり もうだめだと思ったり。 するのに、それでも やりたいとか、がんばろうと思う力が ムクムクと湧いてくる てこと、ある。それはどこから湧いてくるのだろう。。…

余韻

きょうはレッスンを終えて肉じゃがやらひじきの煮物やらを作りながらじーんとしていました。レッスンにいらしているあるお嬢さんのお母さまがびっしりと書いてくださった発表会の感想の言葉、に感激して、でした。 当日も、みなさんが終わったあとそれぞれと…

だれもが

だれもが すこやかになれる力を持っている と思う。 それを応援するようなことが できたらいいなー とも。 すこやか度100%、完ぺきになれる という意味ではなくて いまの時点より すこやかな在りかたのほうを向く ということ いまの状況のなかにある 恵まれ…

名前はなんでも

関係の名前は お知り合い、お友だち、 仕事仲間、仕事相手、 先生と生徒、 親子、兄弟、恋人、夫婦、 その他なんでも、 名前がつかなくても、その人との間ならではで できること 成立すること 共有できること 話せること してもらえたりしてあげられること …

ありがとうございました

hall60でのコンサートが終わりました。 いとおしい1日でした。 ありがとうございました。 終演後 きょうは、、いそいそと新しい楽譜を 買いに行ってしまいました。 そして譜読みを、、 終わって嬉しいのは こんなふうに新しいものを弾けること。 きのう弾い…